心と身体にやさしいコラム

-目次->> 腹式呼吸でリラクゼーション

呼吸のしくみ

人は生まれてから死ぬまでの一生で。約8億回の呼吸をすると言われています。呼吸とは、酸素を取り込む「吸気」と炭酸ガスを吐き出す「呼気」のことを言います。

肺自体には呼吸をするための筋肉は無く、肋骨を動かす肋間筋と横隔膜が胸郭を伸縮させる”ふいご”のような運動で、 間接的に肺を収縮・拡大することによって呼吸します。私達が日常行っている呼吸は胸式呼吸ですが、 健康法として使われるのが腹式呼吸です。そして人は水の中に入ると自動的に腹式呼吸になりやすくなります。 つまり水中での運動は健康に良い腹式呼吸をしながら行われています。

腹式呼吸の効果

これができると水泳の呼吸が上手になります。心身の調子を整えリラクゼーション効果が期待できる腹式呼吸。水中でやると効果倍増です、さっそくやってみましょう!


Copyright(C)2000-2004 Able Sports Planning All rights reserved.