心と身体にやさしいコラム

-目次->> バランスが崩れたとき、すぐに立ち直ることができますか?

バランスが崩れたとき、すぐに立ち直ることができますか?

皆さんはやじろべえの動きをご存知ですか?
やじろべえは倒そうとしてもすぐに立ち直ります。では、なぜ倒れないのでしょうか・・・?やじろべえは脊柱を中心として、左右ののバランスがとれています。これは、私たちにも同じことが言えます。私たちの体は、いつでもどんなときでも、たえずバランスを保っています。

たとえば・・・歩いたり走ったりしているときや、乗り物に乗っているとき。また、物を投げようとするときや、ボールを蹴ろうとするとき。 動物(人間)はバランスが崩されると反射的にバランスをとろうとして、平衡感覚が反応します。しかしこれは正常な状態の時に言える事であり、バランス機能が低下している人であれば、なかなかうまくバランスをとることができません。しかも、バランスをとる機能は年齢とともに鈍くなってきます。

そこで、水中というバランスを崩しても怪我をしないところで、いろいろなバランス訓練を行なってみましょう
例えば、「浮力」に負けないで、フラフラしないように水中をしっかり歩けるようにすることや、水中で少しだけ素早く動いてみて、その時の「水の抵抗」でバランスが崩されないようにすること。また、流水にあたってバランスを維持することができるように訓練していきましょう。この訓練から以下に述べるようなさまざまな効果が得られます。

さらに大人は転倒防止、子供は身体調整能力向上に役立ちます。さあみなさんもやじろべえのようなバランス感覚を持てるようにがんばりましょう!

目次へ戻る
Copyright(C)2000-2004 Able Sports Planning All rights reserved.