企業理念

スポーツの力で明るい未来を

近年、日本のスポーツ界の躍進は目覚ましいものがあります。オリンピックや世界選手権と言った国際大会で入賞する競技も多く、メダル獲得を公言し、世界記録さえ出ております。そういった自国のトップアスリートの活躍は、我々や子供たちに夢と希望を与え、世の中全体が明るくなったような気にさえさせてくれます。

また、チャンピオンスポーツだけでなく、少子化・高齢化が進む中、健康志向が高まり、スポーツは現代社会にはなくてはならない重要な要素になっています。弊社は小さな会社ながら、乳幼児から高齢者までを対象とした健康教育産業を目指し、水中運動プログラムを開発・提供してまいりました。


21世紀はアクアフィットネスの時代

スイミングクラブの発展により、ベビースイミングからマスターズスイミングまで、スイミングは生涯スポーツとして幅広く普及してきました。しかし、かつては競技志向が強く、まず泳げるようになることが目標とされ指導されてきました。泳げるようになってからも、4泳法の技術向上や記録的、距離的向上のプログラムの開発や実施に重点が置かれました。

近年「水を利用した健康法=アクアフィットネス」が、心身に大変良いことが広く知られてきました。それは水の特性である水温、浮力、水圧、抵抗、流水などを活用することで、陸上では得られない効果をあげられるからです。これまでのスイミングは、水が本来持っている快適さ、心地よさ、優しさ、面白さリラックス感を活用しきっていませんでした。 泳げる様になるまでの間の練習は、本来楽しいアクアフィットネスのはずです。楽しい水遊びから溺れない為の技術を無理なく自然に習得し、さらに発展させて泳法技術を練習すれば習得も容易になります。アクアフィットネスはこれらの水の特性を見直し、充分活用して、水そのものを楽しみながら運動効果を高めるスポーツプログラムです。

アクアフィットネスの概要

弊社の自慢は「明るく、熱心で、情熱的なスタッフ」であります。良い人材と良い会社で良い仕事をする。これをモットーとしアクアフィットネスプログラムの提供を通し、すべての皆様のQOLの向上や、健康寿命の延伸、また将来を担う子供たちの健やかな成長に寄与し続けられるよう努めてまいります。

有限会社エイブルスポーツ企画
代表取締役社長 高野恒久

会社案内 / 沿革